ニキビ 食事

ニキビを治すには、肌の保湿などの外部からのケアだけでなく、バランスのとれた食事などの体の内部からのケアも重要です。

ニキビに効果があると言われている栄養素と、その栄養素を多く含んだ食材を紹介します。

●ビタミンA
皮膚や粘膜のうるおいを保つ働きがあり、肌のターンオーバーも促してくれます。
ニンジン、ホウレンソウ、かぼちゃ、シソの葉、うなぎ、レバーに多く含まれています。

●ビタミンB2
角質が硬くなるのと、皮脂の分泌量を抑制し、肌の調子を整えてくれます。
たまご、乳製品、うなぎ、レバー、藻類に多く含まれています。

●ビタミンB6
ビタミンB2の働きを助け、肌のターンオーバーを促してくれます。
マグロ、カツオ、鶏ささみ、ニンニクに多く含まれています。

●ビタミンC
メラニンの生成を抑制する上、コラーゲンの生成を促進し、抗酸化作用で美肌を保ちます。
緑黄色野菜、くだもの、イモ類に多く含まれています。

●ビタミンE
ビタミンCとの相乗効果が高く、高い抗酸化作用に加え、血流を良くしてくれます。
うなぎ、レバー、カツオ、緑黄色野菜に多く含まれています。

●ミネラル
ホルモンバランスを整えて、肌のターンオーバーを促してくれます。
カルシウム・・乳製品
マグネシウム・・穀物、昆布
亜鉛・・牡蠣、カシューナッツ

●コラーゲン
体内で吸収されると、新しい肌の材料になります。
鶏かわ、鶏軟骨、牛筋肉に多く含まれています。

●食物繊維
腸内環境を整えて便秘を予防し、脂質代謝を調整してくれます。
さつまいも、ごぼう、きのこ類、豆類、藻類

上記のような食材を毎日の食事に取り入れられるのが一番良いですが、難しいようならサプリメントで補うのも効果的です。

特にビタミン類は、複数のビタミンを同時に摂れるマルチビタミン系のサプリメントがお薦めです。

体の外側からのケアと内側からケアでニキビを治していきましょう。

カテゴリー ニキビ 原因 カテゴリー ニキビ 治し方 カテゴリー ニキビ跡 カテゴリー ニキビ 化粧水 カテゴリー ニキビ 場所 カテゴリー ニキビ 薬 ニキビの原因 ニキビの治し方 ニキビ跡 背中ニキビ ニキビ 芯 ニキビをパントテン酸で予防 ニキビダニ 痒いニキビの原因と対策 ニキビ 洗顔 ホエイ ニキビ跡を治す方法 ニキビ 食事 ニキビ 吹き出物 ニキビ 大豆イソフラボン ニキビにはハトムギ化粧水が効果的 皮膚科に通っているのにニキビが治らない理由 ニキビと毛嚢炎の違い ディフェリンゲルに副作用はある? 30代でニキビが治らない原因 肌タイプを診断する方法 パソコンやスマホの見すぎでニキビが悪化 マスクがニキビを悪化させる原因 黒ニキビ ニキビの芯の取り方 ニキビに効果的なアロマオイル ニキビ 洗顔 お尻ニキビ ニキビ ビタミンC ニキビ 乾燥肌 ニキビ 化粧水 ニキビ 場所 ニキビ 薬 鼻ニキビ ニキビ 潰す 顎ニキビ ニキビ オロナイン 思春期ニキビ 治し方 赤ニキビ 大人ニキビ 治し方 ニキビ ピーリング 白ニキビ おでこニキビ ニキビ 皮膚科 美肌菌を増やしてニキビ対策 硫黄のニキビに対する効果 気にしないことがニキビを治す一番の近道 ニキビとチョコレートの関係 こんにゃくスポンジでニキビや毛穴詰まりを解消 頬にできたニキビの治し方 顔の血行不良がニキビの原因 こめかみにニキビができる原因 ニキビ跡の赤みを目薬で消す方法 ニキビができやすいインナードライを改善する方法 ドクダミのニキビに対する効果 ニキビと面疔(めんちょう)の違い ニキビを治すには質の高い睡眠が大切 ニキビの原因になる食べ物 顎ニキビが治らない原因 汚れた寝具がニキビの原因 水分補給でニキビケア 唾液を増やしてニキビケア 耳・耳たぶにできるニキビの原因 歯磨き粉を使ったニキビケア ニキビ肌にスクラブ洗顔は危険 胸元ニキビの原因と治し方 肌断食でニキビは治る?スキンケアをしないという選択 生理前にできるニキビの原因と予防 顔のうぶ毛剃りでニキビ予防


にきび・吹き出物ランキング

© 2019 ニキビ対策ナビ rss