ニキビ 洗顔 ホエイ

ホエイとは

ホエイはチーズやヨーグルトなどの乳製品を作る際に発生する上澄み液のことで、乳清とも呼ばれます。

ヨーグルトを冷蔵庫で少し置いてから開けると、水が溜まっていると思いますが、あれがホエイです。

ホエイを捨ててからヨーグルトを食べるという人もいるかもしれませんが、とても勿体なくて、ホエイには水溶性のタンパク質や乳糖、水溶性ビタミン、ミネラルが豊富に含まれています。

特にホエイに含まれる乳清タンパクには抗炎症作用、抗酸化作用があり、食べるだけでなく、肌に直接つけることでニキビなどの肌荒れに効果があると言われています。

また、硬くなった古い角質を柔らかくしてくれる効果もあるので、乱れた肌のターンオーバーを正常にしてくれる効果も期待できます。

 

ホエイによるスキンケア

ホエイによるスキンケアは簡単にできます。

まず1つ目はホエイパックで、買ってきたプレーンヨーグルトからホエイだけを取り出して、そのホエイをコットンなどに染み込ませて、ニキビや肌荒れが気になる部分に5分から10分乗せ、時間が来たら、ぬるま湯で洗い流すだけです。

ただし、ホエイパックはピーリング効果が高いので、週に1回程度行うだけでも十分な効果があります。

2つ目はホエイ化粧水で、ホエイと精製水を1:2の割合で混ぜ合わせ、普段化粧水を付ける要領で顔に付けていきます。

保湿効果が高く、抗炎症作用でニキビに対して効果的ですが、生ものなので、その都度作るか、余ったら冷蔵庫で保存し2、3日くらいで使い切るようにましょう。

自作の化粧品は、かゆみ等を発生させてしまう可能性もあるので、初めて使う時はパッチテストを二の腕などで行って、異常が出ないかどうか確認するようにしてください。

 

ホエイ洗顔

衛生面で、自分でホエイ化粧品を作るのは不安という人には、ホエイを使って作った洗顔料があります。

くすみ用洗顔石けん『二十年ほいっぷ』

ホエイは非常に美容効果の高い成分を豊富に含んでいるので、捨ててしまうのではなく、ヨーグルトと混ぜてしっかり食べるか、自作の化粧品として利用していくのが良いと思います。

© 2018 ニキビ対策ナビ rss