ニキビ 吹き出物

肌荒れの症状として、「ニキビ」と「吹き出物」がありますが、この二つは基本的には同じものです。

ひと昔前までは、学生時代などの思春期にできるものを「ニキビ」、20歳を過ぎた頃にできるものを「吹き出物」と呼んでいました。

それを今では、思春期にできるものを「思春期ニキビ」、20歳以降にできるものを「大人ニキビ」と呼ぶようになりました。

吹き出物=大人ニキビなので、原因や解決方法も同じです。

加齢により肌のターンオーバーの周期が崩れて、古い角質が肌に残ってしまいそれが毛穴に詰まることで炎症を起こします。

また、メイクなどを頻繁にするようになって肌への負担が増えたり、そのメイクを落とすために洗顔をしすぎてしまうとこも肌を乾燥させ、抵抗力が低下してしまうのも原因になります。

解決するためには、肌を乾燥させないように保湿ケアをしっかり行うのと、生活習慣の改善が重要になります。

© 2018 ニキビ対策ナビ rss