黒ニキビ

黒ニキビは毛穴に皮脂や古くなった角質が詰まり、角栓となった物が長時間空気に触れて酸化して、黒くなってしまったニキビのことを言います。

炎症はまだ起こしていませんが、ニキビの原因になるアクネ菌は確実に増殖していて、放置すると炎症を起こし始めて、赤ニキビや黄色ニキビへと症状が悪化してしまいます。

ニキビが炎症を起こし始めてしまうと、ニキビ跡などの後遺症が残りやすくなるので、炎症を起こしていない黒ニキビの内にしっかりケアしていきましょう。

 

黒ニキビのケア方法

黒ニキビの原因になっているのは、酸化して黒くなった角栓です。

角栓を除去するためには丁寧な洗顔が必要不可欠です。

洗顔をする前に、蒸しタオルを顔に当てて、毛穴を開かせてから、モコモコに泡立てたキメの細かい泡で肌を擦らないようにやさしく洗いましょう。

角栓は一見すると皮脂(脂分)が主成分のように思われていますが、実は7割近くがタンパク質で構成されています。

オイルクレンジング使ってもなかなか角栓が除去できないのは、主成分がタンパク質だからで、オイルクレンジングでは角栓の一部しか溶かすことができず除去しにくいです。

なので、角栓を除去するための洗顔料は酵素洗顔を使うのがおすすめです。

酵素はタンパク質を分解するので、毛穴に詰まった角栓を細かく分解して、より洗い流しやすくしてくれます。

 

おすすめの酵素洗顔

酵素洗顔は、タンパク質を分解してくれる「プロテアーゼ」を洗浄成分として配合している洗顔料を選ぶのがより効果的です。

酵素の力で古い角質を落とし、潤いを与える!
『スノーパウダーウォッシュ』(10日間お試し700円)

「スノーパウダーウォッシュ」は、タンパク質分解酵素の「プロテアーゼ」を洗浄成分として配合し、毛穴に詰まった角栓や古い角質だけを除去し、肌に最低限必要な角質は残して洗うことができます。

また、洗浄成分だけでなく、保湿・美容成分もたっぷり配合されているので、洗うたびに潤いを肌に与えてくれます。

 

まとめ

角栓や古い角質がなくなることによって、肌が柔らかくなり化粧水や美容液が浸透しやすくなるので、より乾燥肌や敏感肌などの肌トラブルを防ぐことができます。

乾燥肌が改善され、肌の水分と油分のバランスが整ってくれば、自然とニキビができにくい肌質に変化していきます。

普通の洗顔料を使っていて、ニキビがなかなか治らないという人は、酵素洗顔を取り入れてみるのも良いと思います。

パウダー酵素洗顔『スノーパウダーウォッシュ』(10日間お試し700円)

© 2018 ニキビ対策ナビ rss