赤ニキビ

赤ニキビは、毛穴が皮脂や汚れで詰まった白ニキビの症状が進んでしまい、詰まりものによって毛穴が炎症を起こしてしまった状態です。

アクネ菌が毛穴の詰まりものをエサとして一気に増殖した状態で、かゆみや痛みなどの不快感が強くなります。

赤ニキビになると、毛穴の細胞が破壊されてしまうので、ニキビが治った後もニキビ跡が残ってしまう可能性が高くなるので、ニキビ跡を残したくなければ、赤ニキビになる前に治す必要があります。

赤ニキビを治すためには、丁寧な洗顔と肌の十分な保湿のほかに、皮膚科で処方されるニキビ用の薬を使うのが効果的です。

赤ニキビは自己ケアをすると症状が悪化してしまうこともあるので、一度は皮膚科を受診するようにしましょう。

© 2018 ニキビ対策ナビ rss